So-net無料ブログ作成

チ チ チ ロ ン ン ン ッ コ コ コ ト オワリノライブ [撮影・編集・映像制作]

11月2日に事務所から徒歩7歩のお茶屋さん【結音茶舗】で開催された「 チ チ チ ロ ン ン ン ッ コ コ コ トオワリノライブ sonsen gocha bacco - exhibition last LIVE 」の撮影・編集を担当させていただきました。

ライトドローイングと様々な音楽のコラボレーションはとても新鮮で面白く、その魅力に気持ちよくのめり込んで撮影・編集出来ました。
ショートバージョンは2分34秒にぎゅっと凝縮。
是非ご覧ください。

「 チ チ チ ロ ン ン ン ッ コ コ コ トオワリノライブ sonsen gocha bacco - exhibition last LIVE 」short ver 2m34s

http://youtu.be/4cP5EaNZdMs

そして、そのロングバージョン9分14秒はこちら。
「 チ チ チ ロ ン ン ン ッ コ コ コ トオワリノライブ sonsen gocha bacco - exhibition last LIVE 」
long ver 9m14s
https://www.facebook.com/video.php?v=233246500183863


act;
sonsengochabacco(light drawing) osaka
slonnon(electro/acoustic landscapes)osaka
丸尾 丸子(アコーディオン)kyoto
中川 裕貴(チェロ)kyoto
Fake Fur Room(electro/箏+大正琴+ボイス)osaka
川邊 基以(noise)tokyo
山岡 勇祐(electro/ambient noise)osaka


profile-

-sonsengochabacco
2007年slonnonとのユニットでlight drawingなる即興で描く絵や様々な物体の影を
ビデオカメラで映像化したライブペイントを始める。
様々な音楽家と様々な場所で出演。
2012年にはsonsengochabaccoとし初個展「 メ メ ン カ ン チ ン 」@Cafe & Restaurant DECO を開催
2014年にはグループ展 「繭雨」@結音茶舗 に参加
現在に至る。
sonsengochabacco https://www.facebook.com/sonsengochab...
その他に2013年に谷町四丁目にて バーヒロシ をはじめる。
バーヒロシ https://www.facebook.com/barhirosi

-s l o n n o n
[ electro / acoustic landscapes ]
ギターやさまざまな自作楽器、思い入れの強い日用品など、
ラップトップに取り込み、独自の音世界を構築してゆく音験家。
2007年より"light drawingアーティスト" sonsen gocha baccoとの
ユニット活動を開始。
2008年より”ヘッドホンで楽しむ音楽と映像のイベント” [ SHC ]を主宰する。
近年では音楽制作以外にも音とLEDをシンクロさせる[ R e :: c u r P y r o ! ] を制作している。
http://www.slonnon.com/

-丸尾 丸子
静岡県出身 海の町に生まれ育ちました 
さまざまなバンド、ユニット、ソロなどの音楽活動を経て  2002年2月にコオセキラヂヲを始動、 
2006年5月に丸尾丸子を始動 アコーディオン 口琴 ロシアンハープなどで歌います 
体と心にラヂヲのチューニングを合わせて静かに爆発します 
■鍵盤楽器(ピアノ、アコーディオン、シンセ)のほかに 口琴 ホルン マトリョミン などを操ります

-中川 裕貴
1986 年生まれ、京都市在住の作曲家・チェロ演奏家。チェロ、電気、適当な録音(ネイチャー­から大型アミューズメントまで)を使用した演奏・作曲・演出で「結局音楽」。バンド「­中川裕貴、バンド」、「N.O.N」、「swimm」、「KATSUNOVA」に参加­。劇団「烏丸ストロークロック」の音楽担当。その他、ダンスや演劇の舞台音楽をこれま­でいくつか担当。現代にあるべき/あってもよいはずの“現代音楽”や“演奏行為”を紹­介するコンサートシリーズ”o/t/c”を主宰。 また近年は演奏活動とは別に、演奏することや録音に着眼点を置いたワークショップの講­師も務めている。京都市立芸術大学大学院 音楽研究科修了(専門は音響心理学・聴覚)。
http://nonpage.exblog.jp/

- Fake Fur Room
/improvised music unit (即興音楽ユニット)
- Mari Kawasaki (voice & effects)
- Yuki Maegaki (Taisho koto)
- Charles-Eric Billard (computer & Perepelochka)
オリエンタルテイストをまじえながらバラエティー豊かな音を探求
https://soundcloud.com/fake-fur-room/

-川邊 基以
2015年1月 「     」展
結音茶舗にて個展予定


-山岡 勇祐/knoten「メメンカンチン」
コンピューター/ハードウェア・ベースでの創作活動を中心とし,
独自の音楽表現の領域を展開
フィールドレコーディング及びシンセサイザーにて合成/加工した素材を元に音がもたらす生理的、心理的影響、人の感覚に直接干渉する音、
帯域の特性と位相のずれを利用し空間の歪みを形成する事を研究課題とし
それにより造られた音をもとに仮想時間と実時間の交差する空間を意識した創作活動を行­なっている
2014年sonsengochabaccoとのユニット「 メ メ ン カ ン チ ン 」開始
結音茶舗 店主
https://www.facebook.com/yuion.tea


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。